スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は病院の日

退院して約二週間。
今日は、ダンナと私の病院です。


ダンナの方のお医者さんには、退院してからの状況、生活の内容、等を聞かれました。
これはダンナが思うとおりに答えます。
最後の方で「奥さんから見てどうですか」と振られるので、
ダンナの話した内容の足りない所を足したり、話し忘れていたことを加えてフォローします。


私の方のお医者さんには、私だけが会います。
鬱の人を支える側の家族としては、やはり何でも話せるように一人が良いです。
最も今までは私の病院の時もダンナは仕事だったので、前からずーっとひとりで受診してるんですけどね。

今回はダンナにどう接したら良いか尋ねました。
「基本的なことが分からなくなってきたので教えてください。鬱の人にはどう接したら良いですか。
今は病気だからと言って家の事を何もやろうとしませんが、少し何かをやることでリハビリになったりしませんか?」

お医者さん:
「昔は優しく優しく接するとされていましたが、最近はちょっと負荷を与える方が回復すると見直されてきています。
たとえば週に3回、20分くらい、有酸素運動を続ける。朝は曇っていても雨でも、お日様の方を見て、体内時計をリセットさせる。そういったことを、嫌でも続けるというのがいいですよ」

なるほど・・・
犬の散歩は朝夕あって、朝はしっかり私が1時間くらいしているので、夕方の散歩をダンナ担当にして20分歩けるようになれば、回復が早くなるかもしれないな・・・
ただ今はあまりにもやせ細って筋肉も落ちたものだから、10分が限度。
とりあえずは10分でも良いから散歩するようにもっていって、最低の足の筋肉を付ける所からかな。



私自身は「不眠症」でかかっているのですが、安定剤「パルギン」を長期間飲み過ぎているらしい。
「パルギン」は長期間飲むと、止める時離脱症状が出るそうで、今はそれにチャレンジしています。
今は頓服の「パルギン」を止めることが出来たので、今度は3食飲んでいる方を、少しずつ減らすコツを聞いてきました。
実は病院の数日前に飲まないとどうなるか試してみたんですが、夜に<のどの奥がイライラもぞもぞ>と変な症状が出て、
「ああ、これが離脱症状なんだ!と確認ました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリーン

Author:マリーン
鬱のダンナを支えて家庭を守っています。
平成27年秋から株デビュー。
なんとか数年で安定して稼げるよう猛勉強中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。