スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか

ご心配をおかけしております。
耳の方ですが、ステロイドを飲んだら左耳だけだったのが、両耳になったり、右だけ急に自分の声が響くようになったり、すぐにそれが治ると今度は左耳にその現象が起きたり。
いろいろ症状が変わりましたが、今は耳鳴りの音も小さくなりました。
これは「メニエール」みたいです。
運の良い事に、酷いめまいだけはまだ起きていません。
コレが起きたら大変だからね。

耳鼻科のお医者さんにはダンナの入院手術の日を教えたので、入院前に私が受診できる11/2に病院へ行く事になっています。
ステロイドも指示どおり徐々に減らしています。
それまでに状態がかなり改善されると良いけど・・

ストレスと言えば、ダンナの言動がかなりあきれています。

鬱の調子がようやく良くなってきたようなので、「犬の散歩でもしたら?」というと、「疲れるだけだし。」

「手術は色々不安があるだろうけど、何が一番気になってる?」
「次の日から鎮痛剤を使ってでも動かなきゃいけないなんて嫌だなぁ。痛いんでしょ?」

アホか!癒着を防ぐ為に次の日から出来るだけ動くように言われたんじゃないか。
こういう人には鎮痛剤無しで動いてもらうと良いかもしれません。
鎮痛剤の有り難みが分かるから。

自分に大甘のダンナにイライラしている自分が分かります。



スポンサーサイト

コレはストレスのせいだ・・・

一昨日から耳鳴りがします。

耳鳴りがずっと続くという事はなかったので、「メニエール」のせいなのか、それとも「突発性難聴」なのか心配で、昨日、病院へ行ってきました。

聴力は「メニエール」の低音域の聞こえが悪く、それっぽい。

でも「突発性難聴」も「メニエール病」も、ちゃんとした線引きする部分が曖昧だそうで、今回はステロイドを処方されました。
(メニエールでも突発でも効くという表を見せてもらって納得)

あ~あ、やっぱりストレスでやられたな・・・

昨日の午前中はダンナの手術の説明を受けてきたし。

思った以上に大がかりな手術で、約5時間かかる開腹手術。
本人はどう感じたのだろうか。
最終的に摘出した細胞を検査に出して、それが悪性(がん)かどうかが分かって、正確な病名が付くのですが、今は(悪性の疑いが強いので)摘出、切除、といった表現。
場合によっては、抗がん剤治療も必要な場合もあるとも。
でも、私はコレはないと思っている。
なぜならば、三ヶ月ごとに経過観察していて、初めて見つかった異変。
仮に悪性でも、成り立ての赤ちゃんのようなもの。
ピッと取っちゃって、ハイ!おしまい!!って感じじゃないかと思っている。

メチャクチャな文章、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ダンナの膵臓の検査結果はやはり良くないものがあり、手術する事になりました。

次回は外科で手術日や方法など、具体的な話をしてきます。

今日はダンナの職場に「高額医療」の申請、これからの手続きの事などを聞きに行ってきました。
これ、結構疲れます。

電話での連絡もダンナは一切しないので、全て私がやらなくてはならず、ストレスです。

義父や姉への連絡ぐらい本当はして欲しい。
本人の声を聞けば、向こうは安心するだろうに。
私が出しゃばってるような形になってしまい、義父には「○○は自分で手術をするのに納得しているのか」とか聞かれるし。
自分の口で言って欲しい時だってあるんだよねぇ。

株!!!

「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の抽選結果。

SMBC日興證券・・両方当選
マネックス証券・・落選と補欠

私としてはHPを見る事すら、使いこなせていない状態。
「補欠」???
ああ、キャンセル待ちするかどうかってことなのね。

分からない事だらけで先が思いやられますが、マイペースで慣れていきたいと思います。

相変わらず

調子の良くないダンナです。

鬱が悪化している感じです。

やはり手術に対しての不安が色々襲ってくるようです。

どんなことが不安なのか具体的に言葉にして貰い、一つ一つ二人で話して取り除くようにしているのですが・・・

ソワソワと落ち着かず、立ったり座ったり、ベッドに行ってみたり。
自分でも身の置き所がなくて辛いようです。

病院で具体的な話が出ると、今より楽になると良いのですが・・・

どの証券会社が良いのか

8月から着々と進めてきたネット証券数社、ネットバンク、ほぼ手続きが終わっていますが、納得できない事が。

大手ネット証券会社に最初の申し込みの時、NISAの住民票代行委任状の書類も一緒に提出していたのに、いつまでも開設されず。
自分の取引状況を見れば申し込みしていないという事になっている。
とりあえず申し込みのボタンは押したものの、腑に落ちず、問い合わせをした。
「今手続き中で、税務署で数週間かかる」とのこと。

それにしても8月下旬に申し込んでまだ?っと思っていたら、
「NISAの申込書」と「NISA住民票代行委任状」の用紙が送られてきた。

はぁ~??

じゃあ、前に送った書類はどこに行ったのか。
その時申込書が足りなかったら、すぐにその時に「これも提出お願いします」みたいに書類を送ってくるべきだったのでは??

なんか信用できなくなって、NISAは他で開設しようかと考え中。
銀行や証券会社といった金融機関は「信用」を商品にしているのだから、しっかり丁寧な説明が欲しいものだ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

IPO株

とうとうこの日が来ました。
「日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命」の申し込み!

この日に間に合うように8月から着々と準備を進めてきました。
初めてづくしですが、申し込みも無事完了。
抽選に当たると良いなぁ~~

ちなみにUSJも狙っていましたが、上場されなくなって残念。

進展

検査入院していたダンナの退院が決まりました。
今回は検査の為の入院だったので、あっという間の退院という感じです。
心配した合併症も出なかったようです。
後は今回取った細胞の結果待ちです。その結果を受けて手術方法、切除部分が決まります。

犬の方も体調が落ち着いて元気になってきました。
ダンナの入院中に何かあったらどうしようと心配でしたが、それも回避できました。

勝負は11月。
ダンナ、たぶん11月に切除手術を受けることになると思うので、この入院は今回のように短いというわけにはいかないでしょう。
がんばんなきゃなぁ~




現状

ダンナ、検査入院します。
初めての検査なので、本人とても不安があるようです。
まぁ、そうだろうなぁ。
ましてや鬱だとマイナスなことばかり考えるようで・・
(麻酔が途中で切れたら、どうやって伝えたら良いんだろうとか)
そんなのは伝えなくたってお医者さんがちゃんと分かるから大丈夫だよ。

がんばれ!ダンナ!!
誰でも初めての検査や治療はあるのだよ。
病院の中なんだから、何かあってもちゃんと対応出来るから、大丈夫だよ。
検査をがんばれっていうのは、いいよね、きっと。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日は犬の病院でした。
危険な状況は取りあえず脱することができたようです。
今は体重減少ストップ。
薬を減らして一週間、悪化することもなかったので、
今日は3週間分の薬を処方されました。
ひとまず落ち着いてよかった。
これで、ダンナが今回入院中に最悪な事態は回避できそうです。
プロフィール

マリーン

Author:マリーン
鬱のダンナを支えて家庭を守っています。
平成27年秋から株デビュー。
なんとか数年で安定して稼げるよう猛勉強中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。