スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院

今日退院、これから迎えに行くところです。

入院前に比べるとはるかに良くなったので、退院後は自宅療養、ウォーミングアップ、そして復帰という階段を上るようにゆっくりと進めていくことになります。

病院も前の病院に戻されるので、遅くとも今週末にはそちらに受診しないといけません。

なかなか余裕がなくて(心も体も)(あっお金も!!)大変ですが、がんばります!!

よっしゃ!!
スポンサーサイト

再度お試し外泊

前回のお試し外泊の報告を聞き、このまま退院は不安が残るという医師の判断で、再度お試し外泊。

昨日、今日と一泊の外泊中。

う~ん・・・

前回は自分でなるべく居間にいてくつろぐ(?)ことを目指して、テレビをずーっと見ていて、コレは違うんじゃないかと思った。
案の定、疲れたら休むということをしなかったので、次の日に疲れが出た。

今回はずーっとパジャマのまま過ごそうとする。入院中の腕の名前ラベルも取らない。
これじゃあ入院と変わらないような・・・いや、人の目がない分、更にだらしなくなっている。
せめて体のリズムだけはつけるように、就寝時間と起床時間に声をかける。

母親になった気分だ・・・
やっぱりダンナの「おかあさま」なのだろうか。

お試し外泊

ダンナ、修正型電気療法も8回終わって、1クール終了となりました。

週末はお試しで我が家に一泊戻ってきました。

入院前は自分の体の置き場がなくて、それに耐える為にただただ時間を費やして一日が終わっていたけれど、今回は辛いのに耐える為に時間を費やすということはなく、テレビを見ることが出来ていました。

テレビを見ることは普通の人にとってはどうって事ないことですが、ダンナにとっては大きな一歩です。

今日は週末の過ごしている様子の報告と、これからの治療、復帰に向けての相談などを担当医と面談してきます。

よっしゃ!!がんばれ、自分!!

電話

最近個人情報流出問題が起きてから、知らない番号の電話に出るときは特に注意している。

でもこの日は市内の業者から電話が入ることになっていたので、市内局番だったのでとりあえず出た。

「もしもし」・・・警戒しながら、自分からは名のならない。

「あ~、○○さんのお宅ですか。△△(ダンナの会社の名前)ですが、□□(ダンナの名前)さんいらっしゃいますか?」

怪しい!!同じ会社なのに、ダンナが休んでるの知らないのか???

警戒MAX!さらに声は慎重に低音に。
「入院してます!」

「おかあさまですか?」

おっおかあさま!!??

私はダンナを産んだ覚えはない!!
いくら警戒して低音で話していたとはいえ、あんまりだ!!

沈黙のあと、「妻です」というと、相手は慌てて用件を話し出したんだけど、
内容は本当に会社からの用事だったので、そこはいいにしても・・・

母親に思われたのはかなりのショック!!
そんなに老けた声か??
それともお父様ですかと言われなかっただけ、マシとおもったほうがいいのか・・・・

次にまたそんな電話があったら言ってやろう。

「夫の母に用事でしたら天国に電話してください。」

修正型電気治療その後

どうやら8回やって1クールだということらしい。

ダンナ現在6回終了。

家にいたことよりはずっと良くなった感じがします。

でもこの治療はたぶん一過性のモノで、根治する治療ではないような気がします。

せめてコレを弾みにして、上向きになってくれればと思うのだけれど・・・

真夜中の声

最近疲れて早寝が定着している。

そんな中、真夜中に起こされる。

時間でいうと夜中の2時とか3時とか。

とにかくうるさいのだ。外の鳥の鳴き声が!!

こんな夜中に鳴く鳥なんて、フクロウくらいしか思い浮かばないけど、そんな趣のある声ではないのだ。

早速調べてみました。

う~ん・・姿を見たわけではないけれど、どうやらホトトギスの可能性大。

5月6月頃は夜中でもうるさく鳴くらしい。

近所のかーちゃんと女子会(?)したときの話題にも上がるほど、近所迷惑な鳥なのです。

親子愛

生活激変中ですが、変わらないのは犬の散歩。

今朝も暑くなる前にと行ってきました。

家の近所の草むら50cm程度離れたところで、慌てて隠れたモノがいます。

ん?
スズメくらいの大きさの胴体で、首はもう少し長く、足もしっかりしている鳥が二羽。

なんだろうと思っていると、雌のキジがすぐ側の道路にわざわざ出てきて、「キ~」っと鳴き声を上げて、注意を自分に向けようとしている。

ああ、そうか。さすが親だね。

テレビでは見たことあるけれど、目の前で親が子供を逃がす為に注意を引きつけるという場面に出くわすとは。

がんばれ!!かーちゃんキジ!!

ウチの犬はしっかりかーちゃんキジの思惑にはまって、注意はかーちゃんキジに向いていました。

一人暮らし

昔から一人暮らしってあこがれだったんです。

学生の時は結局親元から出ることが出来ず、就職も地元。
結婚してから、単身赴任があるわけでもなく、今回ホントに初めての一人暮らしです。

でも思っていたのと違う!!
忙しい!!
犬の世話(もはや介護している感じがする)
市販の食べ物は一切ダメで、手作り。(アレルギーの為)

ダンナの病院へは週3回。

ダンナ曰く、「犬がいるから一人でも大丈夫だと思っている。」

手のかかる犬、でも癒やしてくれる犬、懐いて人にくっついてマッタリしている犬。
人ほどの大きさがあり、存在感はハンパない。
散歩は欠かさず出るので、行き会う人とおしゃべり。

ダンナは私が寂しい思いをしないと見越して、入院を決断したらしいです。

思い描いていた一人暮らしとは全然違うけど、食べ物のメニューだけは少し自分の好みのモノが増えたかな

まずは「ぎっくり腰常習犯」「めまい常習犯」の私としては、これらを封じ込めて乗り切るように頑張ります

疲れを溜めて、めまい起きないように、早寝決行中です

順調?

私にはいい感じに見えます。

入院してからというもの、治療を始める前から体調が楽になっているようです。

やはり現実世界から隔離されて、いろいろな柵(しがらみ)から解放されてホッとしたのが一番なのではないかと思います。

今までは自分の苦しい体調に耐えるのに必死だったのに、最近では「暇」を感じるようになってきたようです。

余裕が出てきたのはいいことだ。

そのまま充電して欲しいと思います。
プロフィール

マリーン

Author:マリーン
鬱のダンナを支えて家庭を守っています。
平成27年秋から株デビュー。
なんとか数年で安定して稼げるよう猛勉強中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。